オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川屋根やさん、自宅で出来る屋根の葺き替えチェックとは(2)


今回は前回紹介した「渋川屋根やさん、自宅で出来る屋根葺き替えチェック(1)1027」のブログの続きになります。

屋根の葺き替え(ふきかえ)は屋根の状態によって葺き替えか部分補修で済むかが分かれていて、お客様ご自身でもチェックするポイントを知っておくことで見分けることが出来ます。

それでは続きに参らせて頂きます。
次にお伝えするのは、「天井の雨漏り」になります。

雨漏りが起きると、天井のクロス(壁紙)にシミが出来ます。
それと共に水滴が落ちてくるので床や家具の劣化原因にも繋がります。

この雨漏りからも屋根の葺き替えチェックは可能で、先ほど紹介した屋根の表面のひび割れ同様、一部分のみのシミや水滴が落ちる程度ならばその雨漏りが起きている場所の上の屋根の状態を改善すればよいのですが、これもまた至る所にシミが出来ており、雨水が大量に落ちてきますと、上の屋根の状態がかなり悪い証拠ですのでこれもチェックポイントの1つです。
他にも屋根の種類によりそれぞれ違った見分け方があります。

まず一つ目は皆さんが良く知る「瓦屋根」の葺き替えチェックです。

瓦屋根の住宅ならば「瓦を固定する為の漆喰(しっくい)の表面に苔が無数に生えている」・「漆喰が至る所で剥がれ落ちていて瓦もズレたりしていて、形も不揃いになっている」などの症状があります。
スレート屋根ならば、「割れている屋根材が多く見られる」・「屋根の表面を触ると、手に白い粉が付く(チョーキング現象)」が起こっていて、なおかつ範囲が広い場合や至る所で見られた場合には屋根の葺き替えを視野に入れた方がいいのかもしれません。


金属屋根ならば「全体に錆が出ている」・「穴が空いている所が無数にある」・「金属屋根が剝がれたり、捲れ上がっている」などの症状により強い風が吹いた時に隙間から入る風によりかなり大きな音が室内に響いてしまいます。

隙間風が室内に響くのは劣化などによる屋根材のズレや破損による風の通り道となる隙間が多くできている証拠・・。

どこから外気が入ってくるのかが分かる一部分だけの劣化とは違い、あらゆる場所から風の音がしてどこから侵入してくるのかが分からなくなっている場合にはそれは屋根の葺き替えが必要なサインかもしれません。


この様に業者に頼んで点検をしてもらう方法の他に自分でも今の自分の自宅に葺き替えが必要なのか調べる方法があるので時間に余裕が出来た際には屋根の状態のチェックをすることをお勧めします。

「屋根の上に上がる場所が無い」、「屋根の状態を気軽に確認できる場所が無く、屋根の状態を知る事が出来ない」といったお悩みをお抱えの場合には、もちろん業者に頼むことも可能です。

私供「街の屋根やさん渋川店」は自宅の構造上や時間が取れなく、屋根の状態を確認する事が出来ないお客様、どの業者にしたらいいのか分からずお悩みのお客様など、お客様の様々なご不安やお悩みをいち早く解決出来るようにお力添えを致します。




もしご自宅の屋根の事で何かお困りの事がありましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にご相談ください。
どんなに小さな問題でも構いません、どうぞお気軽にお電話ください


街の屋根やさん渋川店の対応エリアは
渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。

該当していない地域や県でももちろん対応しております

お客様のご都合をお伺いした上でいち早くお伺いさせて頂きます

お見積もりは無料でさせて頂いております

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505