オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川街の屋根やさんがお伝えする新しい金属屋根、チタン屋根とは


黒色のトタン屋根
アルミニウム・亜鉛・ガルバ二ウムなどの金属が使われた金属屋根。従来では様々な素材を使って造ってきた金属屋根ですが、最近では従来の金属屋根に加わる新しい金属屋根が流行っています。

それは金属の1つであるチタンを使った金属屋根です。
チタンは銀白色の金属で軽くて硬く、耐食性や耐熱性に優れています

その為、錆(さび)や熱による変形や溶けにも強い金属であり、そんなチタンを使った屋根の事をチタン屋根と言います。


チタン屋根自体は前から存在していたのですが、素材が硬く、従来は加工しようとするとよく道具が素材の硬さに負けて壊れてしまっていた為にチタンは屋根材としては注目されずに銅や鉄、ガルバ二ウム鋼などの他の金属が金属屋根として選ばれていました

しかしながら現代になっていく時に進展があり、柔らかめのチタン金属が開発されてきたり、変色しにくいチタンが開発されるなど問題点が改善されたチタン金属が出てきました

更にチタンの性質には他にもメリットがあり、体に影響を及ぼしてしまう金属イオンの流出が少ないという事です。
チタンは素材そのものが無害な金属である為、人にはもちろん、環境にも優しい素材となっています

その為、以前はスポットライトが当たらなかったチタンも現代では新生金属屋根として期待が高まっています
他の金属屋根とは一味違い、色の変色が起こりにくい物にもなっています。


ちなみに、東京にあるフジテレビのシンボルでお馴染みの丸い部分で中が部屋になっている「球体展望室」にもこのチタンが使われているのです

今はまだ上記の建物や神社といった特殊建造物でしか扱われていない「チタン」ですが、これからは住宅でも多く見られるようになってくるかもしれません。



お困りの事がありましたらどんなに些細な事でも構いません。是非街の屋根やさん渋川店にご相談ください。

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505