オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

寒くなる前に備えたい、費用も抑えたい人にお勧めの「天井断熱」


住宅の屋根裏
こんにちは、「街の屋根やさん渋川店」です。

今回紹介するのは屋根に関係する断熱の1つ、「天井断熱」になります。
この断熱の施工方法は、天井に断熱材を敷き詰め、夏の暑い日が続く季節や日中の太陽により発生する熱を家の中に伝わってしまうのを防ぐ施工方法です。

この断熱方法には二種類の断熱方法があります。
天井裏に敷かれた断熱材
「仕上げ天井のすぐ上に断熱層を設ける方法」

天井断熱を行う際に一般的に使われている施工方法です。
比較的目につかない作業箇所なのですが、作業をした際、天井や壁の間などに出来た隙間から気流が発生してしまい、断熱性能を低下させてしまうリスクを伴っています。
その為に予防措置として気流止めを施工する必要性が出るのが難点です。

また、小屋裏に熱が籠りやすくなってしまうのも一つの問題点となっており、換気口を設けて室外に熱を逃がす必要性もあります。

「コメント」
天井断熱の一般的な施工方法とはいえ、様々な対処が必要になり、それを怠ると夏などの気温が高くなる季節が来た場合に大きな問題となってしまうので注意が必要な作業ですね・・。

この方法で作業を行うと決めた場合にはキチンと作業をしてくれる業者を業者選定の際に見つけ出すのも重要になってくるのでお客様が疲れてしまうのではと不安になってしまいます・・
「仕上げ天井と断熱層を分ける方法=桁中断熱・桁上断熱」
この断熱方法は「仕上げ天井のすぐ上に断熱を設ける方法」のデメリットを無くしたものになります。

施工方法は、一つ目の方法とは違い、仕上げ天井のすぐ上に断熱層を造るのではなく、仕上げ天井より少し離して梁や桁と呼ばれる組まれている下地の上に断熱層を造る事によって天井や建物を支えている柱から空気が抜けたとしても断熱層は仕上げ天井から離れた所にあるので気流止めなどの対処が不要になります。


「コメント」

最初に紹介をした方法とは違い、もし空気が抜けても断熱材の下がるようなことが無かったり、天井裏に設置してあるダクトや配線を気にせずに作業が出来る点でも魅力的な方法です。

天井断熱を行う際にはこちらの方法を選んだ方が家の状態を良くする機能面でも作業をする人の施工性でもお勧めです。
「天井断熱」をする際に使われている断熱材は主にグラスウールやロックウールなどが使われており、その他にも吹き込み式の断熱方法もあります。

この断熱方法は天井の断熱を施行した部分が費用が掛かる対象となりますのでコスト面でも抑えられますし、冷暖房の対象となる部分から外れますのでランニングコスト面でも抑えられるといったお客様にとっても特のある方法だと思います。


施工性が良く、コスト面でも抑える事の出来る「天井断熱」。

「屋根断熱」の欠点をカバーする事が出来る天井断熱をこの機会に採用されては如何でしょうか?


「どの業者に頼んでいいのか分からない」、「早く来てくれる業者がいないか探している」等でお困りの様でしたら私供「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談下さい。

お見積もりは無料でさせて頂いております。


街の屋根やさん渋川店の対応エリアは渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505