オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川屋根やさん、イメリスTC様の製品「アルファ10」のご紹介


スタイリッシュな外観の海外のお家
今回紹介するのは、フランス瓦メーカー「イメリスTC」様の製品の1つ、洋風瓦「アルファ10」の製品紹介になります。

全体的に大きく、すっきりとしたデザインの「アルファ10」。
前回紹介した瓦が丸みを帯びていて可愛らしい雰囲気の「プラットエカ―イュ」と異なり、こちらは形状が四角い形状になっており、屋根に使った際にはスマートでカッコイイ大人な雰囲気の瓦になっております

アルファ10(シェヴルーズ)
こちらの「アルファ10」をお決めになられた際に選べる色は全部で4つあります。

シェヴルーズ
「フランス語で山羊を表す「シェヴル」。山羊小屋のある牧歌的なフランスの片田舎を想像する事の出来るシェヴルーズ色は、フレンチカントリー・シャビーフレンチを始めとする和風なモダン形式や古き良き古民家の印象にもピッタリです。
色合いは黄土色に黒色が少し混ざったような色をしております。」


アルファ10(セラック色)
セラック
「まるで天然石を思わせるかのようなグレーにライトブラウンを加えた上品な色合いが特徴のカラー。
建物に全体的に高級感あふれる印象を与え、石や漆喰、ティンバーなどの外壁の素材感や色合いを選ばずにマッチします」
アルファ10(アルドワーゼ)
アルドワーゼ
「色合いはマッドブラックの様な艶消しの黒色を催した色合いで、歴史ある伝統的な建物はもちろんの事、モダンな住宅にもベストマッチです。
アルドワーゼはフランス語で「黒い天然石」の事を言い、家の印象を全体的にスタイリッシュモダンスタイルにする事も可能です」

(写真元/イメリスTC様ホームページより)
海外の住宅
ルージュアンシィヤン
「頭につく名前のルージュとは「赤色」を意味し、後ろにつくアンシィヤンとは「古代の」という意味を持ち合わせています。歴史を感じさせる重厚感を持った赤色が特徴のカラーになります」


日本でもこの「アルファ10」を使っている所があり、東京のオシャレなカフェレストランやヘアーサロンなどにも使われております。

外国でもオランダの住宅街に使われていて、色は「アルドワーゼ」を使い、黒を基調としたシックでスマート、それでいて大人な雰囲気も魅せることが出来ております

店舗などの公共施設だけでなく、自宅の屋根材としても調和する洋風瓦、
「イメリスTC」様製品の「アルファ10」をこの機会にご検討されては如何でしょうか?

「自宅をカッコよくしたい」、「シックでスマートな大人なお家にしたい」とお考えのお客様にはピッタリかもしれません

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505