オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根材で人気のスレート屋根を節約しながら長持ちさせる方法とは


黒色のスレート屋根
屋根材で現在普及率が高く人気を得ているスレート屋根を節約しながら長持ちさせる方法について今回はお伝えしていきたいと思います。
都内では瓦屋根よりも見かける事が多いと言われるスレート屋根。
新築・屋根の交換の際どちらも選ばれる事が多いこの屋根材を住居者の皆様としましてはより長く使いたいですよね。
近くで見た黒色のスレート屋根
屋根の話でよく挙がるスレート屋根という屋根材。
お家の屋根を考えた時に口にする事が多いのですが、お客様からしては「言葉は知っているけど実際詳しく知らない」という方が多いのではないでしょうか?





コケが生えたコロニアル屋根
ご説明致しますと、スレート屋根とはすなわち「セメントで作られた屋根材」の事。
形状は瓦屋根などの様に凹凸がある物と違って平たいシンプルな形をしております。

下から順にセメント層無機化粧(セメント)層無機彩石層無機系塗装という4層で1枚の屋根材が作られております。

表面が滑らかなタイプの物から石の粒をまぶしたザラザラした物まで色んな屋根材が存在します。

スレート屋根材の対応年数は約30年程になります。
とはいえ、「そんなに猶予があるのなら30年もの間は放置しても大丈夫だろう」と思いがちですが、その様な事はありません。
屋根は雨風・紫外線を毎日私達の代わりに受け続ける消耗品。


屋根やさんとしましてはスレート屋根のお家の方へ築15年目に点検をし、棟部分(屋根同士が顔を合わせる場所=屋根で三角の形をした所)で状態からして必要であれば交換をお勧めします。

スレート屋根の棟部分に付けられている金属製のカバー材の下には防腐処理がされた木材・樹脂製のプラスチック木材が使われており、多少の強さを持っております。
・・・とはいえこれも天然素材。
年数経過により反りや劣化が起き、カバー材が浮いて隙間が出来てしまっている状態では強風による飛散が懸念されますので、信頼できる業者に頼んで交換をしましょう。

施工費は約10万~15万円程で、下に防水紙が張られている為、業者を探す期間や工事までの期間は雨漏りをある程度防止する事が可能です。
しかし、最近は屋根を狙った業者が多く、「すぐに雨漏りが起きる」と焦らしてくる業者もおりますので、ご注意を
上記でお伝えしたように防水紙により一定期間の間は雨漏りを防ぐことが出来ますので直ぐに起きるといった場合は極力断ってください。
黒色のスレート屋根
1つ目「築15年で必要な場合での棟板金の交換」
2つ目「途中塗装は行わない」
この2つがスレート屋根を節約して長持ちさせる要素になります。

2つ目に関しましてはスレート屋根材は元々塗装を施してあるため、見た目を気にしない限り塗装は不要となります。
逆に塗装をしてしまうと施工不良での縁切り不足、塗装時の間違った施工による屋根材破損等により雨漏りを起こしてしまう事にも繋がってしまいますので避けた方がいいのです。


スレート屋根の調査を行いたい方や棟板金・下地の交換を行いたい方、スレート屋根全体の点検を行いたいとお考えの方は私供「街の屋根やさん渋川店」までお気軽にお問い合わせください

当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505