オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

自然を考える自然素材の屋根材・石油製の屋根材どちらを選びますか


煙突が付いた住宅の屋根
住宅の屋根。
この先長く安心して住む為に重量や耐久性などその他の事も色々と考えると思います。
私達屋根やさんにとってもお客様が長く安心して過ごせるお家に出来るようにすることが第一であります

そんな中ふと考えてみると、現在地球温暖化が懸念されている事もあって自然の事も思い浮かべる事があるんです。
住宅に使われている屋根で考えた時、新築の際やゆくゆくお家をリフォームや建て直しなどで解体する事になって出る廃材はどうでしょうか?

瓦屋根の頂上
ここで質問です。
環境にとってあまりいいとは言えない石油製の屋根材か、自然素材の屋根材、あなたならどちらを選びますか?

自然に優しい屋根材で挙げられるものと言いますと、例えば「瓦」。
瓦は土を使い造られる屋根材です。
空気を綺麗に出来る・水をろ過できる・遠赤効果があるという性能を持ち合わせております。
加えて、古くなっても再び土に還元することが出来るんです
この事からも環境にも優しい屋根材と言われております。



石油製の屋根材
一方、石油製の物の実績は20年~30年程・・。
安易に作られて直ぐ壊されてしまいます。
屋根材も例外ではなく、破損しやすいものは直ぐに壊れてしまうのが現状です・・。

瓦の様に土には還元できず、いつまでも廃材が残ってしまいます
石油製品を悪く言う様に聞こえてしまうと思いますが、出来る事ならば長持ちをし、再び自然に返せるような物を使いたいですよね。
日本で昔からある瓦を使う事により日本の伝統ある景色を取り戻せるだけでなく、住んでいる人々の心に余裕を持たせ自然が多くなる効果が期待できると思います。
未来の子供達にも自然豊かな風景の中で過ごして欲しいですよね。


太陽に照らされた山岳地帯
私達「街の屋根やさん渋川店」はお客様が安心して暮らせることが出来るように努めると共に環境にも配慮をしております。
今回は自然素材の屋根と石油製の屋根材についてご説明させて頂きました。
屋根材でとっても、普段の生活でとっても1人1人の配慮で環境改善が出来るのです。
自然が豊かになれば新築や今住んでいるお家の外が変わって見える日が来ると思います
お困りの事がございましたら私供「街の屋根やさん渋川店」までお気軽にご相談下さい
当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論対応させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております。
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505