オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川市にて瓦屋根の補修「棟部分・その他劣化個所の漆喰補修編」


瓦屋根の棟部分(屋根の頂上)
渋川市にて瓦屋根の補修を行い、今回は棟部分やその他の漆喰が古くなっている部分の漆喰の補修についてお伝え致します。最初の現場調査の際、崩れや剥がれが至る所で確認出来、ご施主様との話し合いで症状が起きている部分の補修を行う事になりました。
漆喰は乾燥してくるとひび割れが起き、長い期間雨や風に晒されるとポロポロと落ちてきます。
一見雨漏りに繋がりそうな危険な感じに見れると思うのですが、表面のひび割れ・少量の剥がれ・コケの発生では雨漏りやズレ・落下には直接繋がる事はまずありません。

これらの症状が起こるのは内部まで漆喰が崩れた場合です。
そして例え内部まで漆喰が剥がれてしまったとしても、屋根材の下に張られている防水紙(ルーフィングシート)の状態が良ければ直ぐに雨漏りには繋がらないのでご安心を

補修前の瓦屋根棟部分
下準備として古くなった漆喰の表面を剥がしていきます
棟瓦の中央に白い所が見えると思いますが、まずはこれらを瓦屋根用のハンマーの鋭利な方で全て取り除き、ホウキなどを使って清掃をします。

余分な欠片や土が残っていると漆喰を塗っても直ぐに剥がれてしまうので綺麗にするのです。

木の板に乗せられた黒い漆喰
使いやすい様にカットした木の板の上に漆喰を乗せ、手で持ちながら作業をしていきます。



棟瓦中央の塗り替えを行っている職人
古い漆喰を剥がした所に新しい漆喰を塗っていきます。
この作業は漆喰の詰め直し作業と言います。
塗った漆喰の表面をコテでならして整えながら施工していきます。

この作業を棟部分の両側と屋根全体の漆喰劣化個所にて行います

瓦屋根の漆喰で点検からの補修・交換でお悩みの方はお気軽に

漆喰と瓦が並べられている
お家が瓦屋根で屋根の調査から補修・交換でお悩みの方は私供「街の屋根やさん渋川店」までお気軽にお問い合わせ下さい。
漆喰は瓦を固定し、長持ちさせる為に必要な物の一つです。
表面のひび割れやコケ、欠けなどでは直ぐに雨漏りに繋がる事はありません。
しかし、漆喰の劣化が進むとお家全体の景観や強風・強雨などの際に崩れてしまう原因にも繋がりますのでご注意を

当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論対応させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております


同じ工事を行った施工事例

施工事例

渋川市|雨漏りや棟の崩れ防止になる漆喰の詰め直し工事行いました

IMG_6580-2
漆喰施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
瓦漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
工事費用
30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505