オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川の屋根やさんから、そう遠くない未来にドローンで屋根材を屋根に上げる時が来る?


朝焼けの空を飛ぶドローン
皆さんこんにちは、街の屋根やさん渋川店です。

さて、近頃ニュースや番組などで頻繁に紹介されている「ドローン」という機械。
無人で空高く飛ばすことも出来、操作も手軽な事から世界の各地にお邪魔している某番組でも扱われていますよね。

そんなドローンですが、私事で申しわけありませんが私も「近い将来、どの屋根屋さんでもドローンが使われる日が来るのではないか?」とひっそりと期待を寄せております今日この頃です
屋根の葺き替えに必要な屋根材とその他の部材
屋根の業界で大変なものの1つなのが、屋根の葺き替え(ふきかえ)など屋根材を交換する為に資材を屋根に上げる作業・・。

新しい屋根材を傷つけないよう、そして最近では物を載せる台が付いた電動式の梯子などが業界内で普及してきましたが、資材を屋根に上げるのに多少の時間が掛かってしまうのも事実・・。


飛ぶホワイトカラーのドローン
この機材も中々の値が張るもので、手軽に購入する事は中々出来ません・・。

そんな中、私が興味を持ったのは、世間では普及する数が増えてきたドローン・・。

これを使えば時間短縮にもつながり、屋根の上の状態確認が今まではお客さまと一緒に出来ずに業者が写真を撮り、降りてきてお客様にお見せするという事が「今度はドローンに搭載されたカメラでお客様と一緒に確認が出来るのではないか?」という期待も持てる様になりました。
資材を上げることに関しては、
・一度屋根材を上に上げて、空の台が地上に付くのを待っていたのが、ドローンに関しては屋根材を上げ、すぐにドローンを地上に降ろして次の屋根材を運ぶことが可能に?

お客様と一緒に屋根を見る事に関しては、
・屋根やさんが屋根に登り、写真を撮って見せるというお客様をお待たせしていたものが、ドローンのカメラを使い一緒に確認する事が出来る

という事が私の中で期待できるようになりました。
現在でもドローンを活用している業者さんは段々と増えてきて、ちゃんと許可を取った上で活用している所も現時点であるみたいなんです。



・・しかし、色々な業者さんが活用し始めた今の時代でも、まだ発展途上の段階である為、ニュースで「パーティ会場でドローンが落ち、怪我をした人がいる・・」、「誤作動を起こして屋根を壊してしまった・・」などなど、機材トラブルが起きているようなんです・・。

この事からも、「ドローンはやめた方がいい」、「仕事で使うなんて、他の家に被害が出たらどうするんですか?」など賛否両論が飛び交っているのも事実です。
また、住宅街で飛ばす際には何回もの手続きを取らないと飛ばせない法律もありますので、どうやら屋根屋さん達が期待している「ドローンでお客様と一緒に屋根を見るのが日常的になる」、「ドローンを使って屋根材を屋根に上げるのが普通の事になる」という日が来るまで今しばらく時間が掛かってしまうようですね・・。


ちなみに現在では許可をしっかりと取り、安全対策を万全に行った上で頻繁にドローンを使っている業者さんもいらっしゃるみたいです


賛成の声と反対の声が交差するこの時代でも、日本技術は日々進歩しております。

誤作動を無くす為の調整やテスト、従来の物を上回る新しいドローンを造ろうと試行錯誤を重ねて進化をしております。

夕焼けの空を飛ぶドローン
いつの日か色々な屋根やさんでも、お客様と一緒に屋根を見ることが出来たり、屋根材を上げるのに「ドローン」が毎日活躍する日を夢見て・・。

私もお客様と共にドローンから送られる映像でお客様とお話し出来る日が来ることを切に願っております・・。

もし、屋根の事で何かわからないことがあったり、住居の事でお困りの事がございましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談下さい。

お見積もりは無料でさせて頂いており、当日や近日など早く来てほしい場合でも勿論対応させて頂きます。
渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。 
その他の地域の方もお気軽にご相談ください

県外の方でもお気軽にお問い合わせ下さい

いち早くお伺いさせて頂きます

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505