オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

伊勢崎市|屋根葺替え工事2日目、野地板増し張り・軒先板金取付け・ルーフィング(防水シート)まで


反対側の野地板の増し張り作業が終わった状況
1日目に行った作業をもう片方の屋根面でも行い、野地板を増し張りしました。

この状態を見ると古さを感じさせない新築の屋根下地の様な感じが出ていますよね。

強度は増し張りをする事によって改修前と違ってより強くなりますし、この上から更にルーフィング(防水性能を持ったシート式の保護材)を張るので雨漏りなどの問題を解決するのにも効果的です。
屋根の葺き替えに必要な屋根材とその他の部材
搬入された資材になります。

大きく見えているのは今回葺替える際の屋根材になります。
エコグラーニと呼ばれる屋根材です。
ガルバリウム鋼板よりも更に耐久性・耐候性・快適性に優れたジンカリウム鋼板の屋根材です。
瓦の重さの七分の一の重さで耐震性の向上にもなります。

見る限りだと「薄くてすぐ駄目になってしまうのでは?」と思われる様な印象を受けますが、そのような事は無く、軽くて丈夫な屋根材なので耐久性・防水性・見栄えもしっかりとしておりますのでご安心ください。
板金を屋根の鼻の部分に取り付けている板金屋さん
先に軒先やケラバ部分の板金を取り付けていきます。

今回はこの作業をルーフィングシートを張る前に行い、板金を取り付けた後にルーフィングシートを屋根一面に張っていきます。

板金材に塗られている黒色の塗料は錆止めの効果も含んでいるのでが降っても錆びることはありません。




ルーフィングを貼っている職人さん
増し張りをした野地板の上にルーフィング(防水シート)を敷いていきます。

今回使用するルーフィングの種類は、粘着性の「アンダーガムロン」という資材を使って施工していきます。

このルーフィング材は粘着力が強く、シートを丸めたロール状になっていますのでそれをコロコロと転がして位置を合わせながら張っていきます。

通常の防水シートの場合タッカーと言うステープルを打って固定をするのですが、その場合ステープルを打った穴に雨が侵入してしまったり、強く打ちすぎるとシートが傷み破れてしまうなどの不具合が起きる可能性があります。


この粘着性の防水シートはタッカーを打たないで屋根に固定することが出来るので、工事会社からしても最後まで安心して工事を行うことが出来ます。
歩いただけではまず破れる事は無く、も弾きますので防水面での性能もバッチリです
ルーフィングを貼り終えた後の状況
屋根一面にルーフィング材を張った後の状態になります。

隙間なく重ね合わせてルーフィング材を張っているので雨水が侵入する事はありません

この後にいよいよ葺き替えに使う屋根材を取り付けていきます。

屋根材を取り付けている工事に関しましては作業が進み次第随時更新していきますのでよろしければまたご覧になって頂けると幸いです

もしご自宅の屋根の事で何かお困りの事がありましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にご相談ください。
どんなに小さな問題でも構いません、どうぞお気軽にお電話ください

街の屋根やさん渋川店の対応エリアは渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域の他に県外など該当外の地域でももちろん対応しておりますのでどうぞお問い合わせください

お見積もりは無料でさせて頂いております

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505