オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川屋根やさんから、瓦の漆喰は自分でも補修できるのか?


漆喰「なんばん」
瓦を固定する為には無くてはならない漆喰。
その漆喰は年数が経過するにつれて日々の雨や風などにより徐々に崩れたり、流れたりして劣化してきます

そしてその漆喰が劣化しているのを発見した時には大抵の人は「自分でも補修が出来るのではないか?」、「業者に依頼すると費用が発生してしまうから自分で行おうか?」などと考えます。

瓦を乗せている職人
結論から言うと、確かに自分でも瓦に使われている漆喰を補修する事は出来ます。

しかし、その為にはまず道具を揃えなくてはなりません

補修をする為にまず必要な「漆喰」、そして漆喰をならすのに必要な鶴首(つるくび)と呼ばれるこて状の道具も必要になってきます。


古い漆喰が取り除かれた部分
漆喰は上塗りをしても効果が発揮出来無い為、基本的には劣化している場所の古い漆喰を全部取り除く必要があります。
その際に出る古い漆喰を入れておく袋やその他にも必要な道具を揃えなくてはなりません。

技術もまた必要になってきます。
間違った方法や付け方で作業を行ってしまうと、せっかく行った作業が無駄になり、また一から行わなくてはならない必要が出てくるからです。
そして何よりも重視すべきなのは屋根の上に上がる際の安全対策・・。
怪我をしてしまっては今後の生活にも影響が生じてきてしまい、屋根から落ちてしまうと大怪我などの大惨事に繋がりかねないからです

お勧めとしては業者に依頼をし、工事をしてもらうのがベストな選択です。
安全性でも、施工性でも職人さんに任せた方がいいと思います

ご自宅の屋根の事で何かお困りの事がありましたらどんなに些細な事でも構いません。是非街の屋根やさん渋川店にご相談ください。
お見積もりは無料でさせて頂きます

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505