オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川の屋根やさんより、ガルバリウム鋼板によるカバー工法で気を付けた方がいい事とは?


ガルバニウム鋼板
皆さんこんにちは、街の屋根やさん渋川店です。

今回お伝えしたいことは、最近増えてきたガルバニウム鋼板によるカバー工法です。
ガルバリウム鋼板、一言でそう言われても何のことか分から無い方がいらっしゃるのではないでしょうか?

簡単に言ってしまうと、「鋼の板の表面にメッキを塗って防腐性能を強くした金属屋根」の事です。

このガルバ二ウム鋼板を使ってカバー工法をするのが最近流行っている様で、私供街の屋根やさん渋川店でも多く問い合わせが来ています。


                                           (写真元→セキノ興産様)
天窓の周りのガルバニウム鋼板
ガルバ二ウム鋼板は「軽い」・「丈夫」・「安い」が売りとなっており、錆びにくい事でもよく話を聞く金属屋根材です。

この性能も相まって、経年劣化により古くなった屋根をカバー工法にして見た目もキレイで丈夫なものにしようと色々な方がこのカバー工法を選んでいます。


                (写真元→セキノ興産)
ですが、このガルバニウム鋼板を使ってのカバー工法を行う際には注意して頂きたい点が幾つかございます。

まずは30年後など後々来る屋根の解体の時の「撤去費用」の事。

カバー工法ですので、処分の時に出る廃材が多くなるので撤去の際の費用が少し上がります。

加えて、カバー工法にすると火災保険が使えなくなりますので修理の時の事もあり、ここも注意する点の一つです
ここで一つお伺いしたいことが・・。

お客様はカバー工法をする今のお家でこれから30年後も住み続けておりますでしょうか?
中には「そんなに長くは住むつもりはない」と思われている方もいらっしゃると思います。



30年後でも住み続けている場合住み続けていない場合では、「対応年数が経った後の解体」の事。
「修理の際の火災保険を使うのが難しくなってしまう」事。

これら二つを視野に入れて頂き、ご検討された上でカバー工法にするかしないかを決めることをお勧めいたします。











とは言ったものの、「解体の時の費用が高くなるの?!」とお思いでしょうが、倍額になってしまい極端に高くなるわけではございませんのでご安心ください
カバー工法はこれらのような注意点が伴いますが、メリットも多くあるんです。

ガルバリウム鋼板のカバー工法にすることにより、錆の軽減なども出来、また、問題視されるアスベストの粉塵の飛散防止にも一役買ってくれます。

ただし、カバー工法を行うには下地の状態を見る必要性があります。
例え性能が良い屋根材だとしても元の下地の状態が悪ければ意味がありませんので

施工方法や屋根により、カバー工法を行う前にルーフィング材を張る場合もありますので、ここも知っておいたほうがいいでしょう

ガルバニウムでのカバー工法。
現在では人気の高い工法ですが、のちに来るリフォームの際の費用の事、火災保険の事、その家に住み続けるのか住み続けないのかをよく考えた上でのご検討を渋川店からお勧めいたします

もし、屋根の事が分からなかったり、お困りの方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談ください

お見積もりは無料でさせて頂いており、近日や当日など早く来てほしい場合でも勿論対応させて頂いております
渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。 
その他の地域の方もお気軽にご相談ください

県外の方でもお気軽にお問い合わせ下さい

いち早くお伺いさせて頂きます

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505