オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

放っておいたら雨漏りの危険性があります。外壁のひび割れについて


外壁に横に入ったひび割れ
皆さんこんにちは、「街の屋根やさん渋川店」です。

さて、今回お伝えするのは外壁のひび割れについてです。

最近、お伺いしたお客様の住宅や外を歩いていると外壁にヒビが入った住宅をよく目にします。
中には遠くから見ても分かってしまうような大きなヒビが入ったお家もしばしば・・。


壁に大きく入ったヒビ
この様な場合、心配となってくるのは雨が降った際の風の吹き付けによる雨水の侵入です。

外壁のヒビから雨水が侵入してしまうと、主に内部で使われている木材の腐食や室内への雨漏りが起きてしまいます。

木材の腐食は家全体の耐久性の低下や地震などに対する耐震面にも影響が出てきてしまいます。

雨漏りは室内に張られているクロスなどに膨らみや剥がれ・シミを起こしてしまう原因になる他、押し入れなどのクロスが貼られていない場所でのシミにも繋がってしまいます。
床などのフローリングにも当然影響を及ぼし、シミ・黒ずみなどの見栄えを悪くしたり、床などに浮きや剥がれなどを起こしてしまいます。


専用の道具に装てんされた筒状のコーキング剤
対処方法は、ヒビが入っている場所に防水性能を持ったコーキング剤を打ち補修をします。
コーキング剤とは、合成ゴム製のペースト状の材料の事を言い、別名「シーリング材」とも言います。

養生を周りに施し、これをヒビの入った部分に抽入して空いてしまった隙間を埋めるのです。


しかし、ヒビが大きかったり外壁が剝がれてしまっている場合ですと一度古い外壁を取り除き新しい外壁を張る貼り直し作業などが必要になる場合もありますので早めの対策が必要と言えるでしょう。

症状の状態を危険度に表しますと、

1.小さなヒビが数か所入っている場合はコーキングなどで補修が可能ですので「小」

2.室内に雨漏りが所々起きていて、クロスに膨らみやシミが出来ている場合は「中」

3.大きなヒビがあちこちに入っていて外壁も欠損している所があり、室内への雨漏りが多く見られている場合ですと「大」

と考えた方がいいでしょう。
放置をしておくと状況を悪化させ、日常生活にも影響を与えてしまうので放置はせず、小さなヒビでも確認する事が出来たら問題が広がる前に対処をすることをお勧め致します。

もし、屋根の事で分からないことがありましたらお気軽に私供「街の屋根やさん渋川店」にご相談下さい。

渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。 
その他の地域の方もお気軽にご相談ください!

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505