オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

万全に対策しても劣化は起こります。経年劣化による防水施工の状態確認


戸館の住宅
皆さんこんにちは、「街の屋根やさん渋川店」です。

お客様の中には建築当初に防水対策を普通よりもより万全に施工してもらった方がいらっしゃると思います。

これから長く住む事になる我が家を「年数が経過しても雨漏り一つしない家にしたい」という一心であらゆる箇所に防水処置を施し、ベランダなどの水が溜まりやすい場所にはより高性能な防水シートやその上に塗られているトップコートなどの防水塗料を施したり、他の防水施工で雨風が当たる場所に手を打ったりと・・。
防水シートが張られた屋根
しかし、どんなに高性能で高価な塗料やシートを使ったところで年数が経てば劣化してしまうもので、点検やり換えを行わない限り劣化は避けられません・・。

長い間雨や風に晒され続ければトップコートなどの塗られている塗料は少しづつ時間を掛けて雨風により削れ、流されてしまい、その下に張られている防水シートは破れなどを起こします。
雨漏りにより劣化した室内天井
この他にも防水施工は存在しますが、やはりどの防水施工にしても共通の「経年劣化」という症状は起こり、避けられません。

1つの家電製品を長い間使い続ければ壊れるのと同じく、年数が経てば防水性能も落ちてくるのです。
まずは建築当初に防水施工を施した場所を改めてよく見てみましょう。

今回紹介しているトップコートやその下に敷く防水シートは、トップコートなどの防水塗料では覆っている表面が荒れていたり、色が褪せていたりするのが特徴です。

防水シートでは、シートが踏んだ時にふわふわと浮いていたり、表面が波を打っていたりします。

この様な症状が見られましたら、それは表面のトップコートの効力やシートの性能が弱くなってきています。

また、劣化状態が進んでいるとシートが破れていたりしますのでここもチェックポイントになります。

シートが破れれば当然その下の防水層も傷み、屋根を保護する物が無くなりますので雨などが直に当たり、ひび割れなどの亀裂を生んで雨漏りの原因になりますので点検が必要になってきます。
この様な劣化状況が見られましたら出来るだけ早い対処をお勧め致します。
雨や風は降る事が無くなるわけではありませんのでこれからも来るであろう自然災害に備えた防水施工の点検とやり換えが必要になってくるのです。

もし、「直ぐに来てくれる業者にお願いしたい」、「自分では状態がよくわからないので点検してもらいたい」等でお困りの様でしたらお気軽に私供「街の屋根やさん渋川店」にご相談下さい。

お見積もりは無料でさせて頂いております。

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505