オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川屋根やさんから、雨漏りがしやすい原因(複雑屋根の形状編)


降りしきる雨の雫
暑いこの季節、皆さんは熱中症対策はできていますか?
熱中症は自分では気づかないうちに発症していることもあるので注意してください

さて、そんなこの季節には暑さの他に夕立などによる激しい強風と共に大雨などがよく起こります・・。
雨漏りには単に家の屋根や外壁などの劣化だけが原因ではないんです。

劣化以外にも他の様々な原因で起こる事があるので、今回は他の原因について紹介していきます。
様々な屋根がある住宅街
まず挙げられるのは屋根の形状です。

住居の屋根を決める際、屋根に一番適した形状は切妻屋根(三角の形状をしたごく一般的な屋根)で、降水時の雨水の排水のしやすさに関してもお勧めな形状なのです。

しかし、最近は見た目を他の住居とは違ったものにしたいという要望により、ドーマー(屋根の表面に突き出た小さい屋根の事)を通常よりも多く取り入れた屋根や、段差が多い屋根などが街中を歩いていると見られることが多々あります

屋根の端に取り付けられた雨樋
その場合、どうなってしまうかと言うと、が上手く排出出来ずに屋根の上に溜まってしまうという事です

本来は屋根から雨樋に雨水が流され、地面へと逃せるところをドーマー(屋根面から突き出るように出ている子屋根)や段差が沢山ある複雑な屋根にしますと、排出が悪くなり、溜まった雨水で屋根材の劣化や雨漏りが出てきてしまいます
この事からも、屋根の形状は切妻屋根(きりづまやね)などの様に出来るだけシンプルなものを選ぶことをお勧め致します。
確かに時代が移り変わる中で個性差を屋根にも取り入れる事も重要ですが、これからも住み続けるにあたり、長く保つ事が出来、などが降っても雨水を屋根に溜めずにスムーズに流すことが出来るような形状にするなどの見た目だけではなく、機能面も考慮した屋根を選ばれることをお勧め致します。

その中でもし、「屋根の形状の選び方が分からない」、「屋根材はどれを選ぶのが最適か分からない」などのご不安をお持ちの様でしたら、急でも構いません。

どうぞお気軽に「街の屋根やさん渋川店」へご連絡下さい。
お待ちしております。

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505