オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

お家を雨から守る雨樋の種類について。銅・アルミ・ステンレス編


落ち葉の上に置かれている黒色の横樋と集水器
お家を雨から守る雨樋の種類は形や素材と様々なものがあり、お家によって設置の仕方など構造が変わります。
その雨樋に使われている素材の種類は主に全6種類あり、今回は銅製の雨樋、アルミ製の雨樋、ステンレス製の雨樋の3つをご紹介致します。

今回紹介する3つの雨樋の素材は全て金属製の物で、素材ごとに錆や紫外線の耐性が変わってきます。
加工のしやすさによる工期や費用面においても変わってきますので注目するポイントの一つになるでしょう


銅製の竪樋
新規で取り付けた際には綺麗な銅色をしておりますが、雨等により徐々に酸化されて深みのある緑青色に変化していきます。
お寺などでよく青色を足した緑色の雨樋を見かける事があると思いますが、あれがいわゆる銅製の雨樋なんです。

価格帯は他の雨樋と比べてかなり高額になってしまいますが、和風なお家でのこの雨樋は色に深みが増してくる事もあり、お家の雰囲気と合わせやすいと思います
アルミの雨樋
アルミ製の雨樋の最大の特徴は雨による錆が起きにくい事にあります。
アルミ製の雨樋は最長161メートルまで加工時の調整が可能ですので繋ぎ目が少なく、繋ぎ目からの雨漏れも少なくて済みます。

しかし、アルミ製の雨樋は住宅用が少なく、取り扱っている所も稀なケースが多いので注文が取りづらいのが難点でもあります。
ステンレス製の雨樋
アルミ製の雨樋と同じ様に錆びにくいのが特徴で、連結部分が内側にある為、外から繋ぎ目が目立ちにくいのがメリットになります。

価格帯はアルミ製の雨樋よりも控え目ですが、性能に応じた値段になります。
今回は金属性の雨樋を中心にご紹介いたしましたが、お客様がご心配になられるのはやはり金属製品特有の錆の問題。
鉄など金属系統が錆びる事もあり、「直ぐに錆びてダメになってしまうのではないか」と思ってしまいますよね・・。
しかし、ステンレスやアルミの様に錆びにくい素材の物や、これらとは違う金属製品でも錆防止対策が施されている物も開発されていますので選択肢の幅は広がります。

雨樋の事に関して取り付けや交換・撤去・ご相談に至るまでお困りの事がありましたら私供「街の屋根やさん渋川店」へお気軽にご相談下さい
当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております

同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505