オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川市での雨漏りや結露には湿気・空気排出の棟換気がお勧めです


P4250233-simple
住居にお住いの皆さん、ご自宅が完成されてから数年・数十年と長い間生活してきて「自分の家の二階が熱いは降っていないのに雨漏りがひどい」「少しカビ臭い気がする」などといったことはありますでしょうか?

もしかしたらその原因は住居内で発生した暖かい空気湿気などが屋根裏に溜まってしまい、外に排出されていない可能性があります。

日差しが入り込む窓辺
屋根裏に溜まってしまった暖かい空気湿気はそれらを外に逃がす通り道が無いとそこにいたままになってしまいます。
その結果、暖かい空気による気温の上昇湿気によるカビ結露の発生からの雨漏りカビ臭さに繋がってしまいます。

愛着が沸いてきた我が家が雨漏りカビ臭さで被害を受けるのは嫌ですよね・・。
そこで登場するのが、
棟換気口の平面
棟換気孔です!
棟換気孔は天井に溜まってしまった暖かい空気湿気を外に逃す役割を担っており、それにより暖かい空気による温度の上昇湿気による結露カビを未然に防ぐことができるのです。
棟換気孔の取付けは建設段階の場合、大工さんが取り付け部分に穴を開け、そこに棟換気孔を取り付けます。
隙間が開かず、雨水が入らない様に丁寧に施行します。

追加で取付けの場合は、割高になってしまいますが取り付け部分の部材を一度取り、穴を開口した上で設置します。
この時、ゆるみや隙間・浮きが出ない様に部材と部材を釘・接着剤でがっちり固定します。
棟換気孔取り付け後は屋根裏に暖かい空気湿気を逃す通気口が出来るので今までお客様を悩ませていた暑さ雨漏りカビ臭さなどの問題とお別れ出来るというわけです。

今までよりもお客様がより快適に、そして住居自体もより強くなります。


しかし、中には業者の手抜き等により一見きちんと施行されているように見えますが実は外側の見た目だけで内側は棟換気孔の穴が開いていなかったり、穴のサイズが既定の物より小さかったりと棟換気孔の役割を果たしていないものもあります。
棟換気孔の換気部分を見て、通気口の部分が汚れていれば穴が開いていて、役割をしっかりと果たしていることが分かりますが、それとは別の普通の汚れと見間違う可能性もありますので、ここは専門の方の出番ですね。

しかし街の屋根屋さんはそのような棟換気孔の穴を開けなかったり、穴のサイズをきちんと測らなかったりなどの手抜きは致しません。
何故ならお客様に快適に過ごして頂きたいから、そして何より笑顔で幸せに暮らして頂きたいからです。
「自分の家の二階がカビ臭い」、「雨が降っていないのに雨漏りがする」、「家の二階が異常に熱い」などといった点に気が付きましたらぜひご相談下さい。



同じ地域の施工事例

施工事例

錆で劣化した桟葺きの板金屋根の塗装工事を行いました|渋川市伊香保

施工前
中塗り
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
遮熱シリコン塗料(深緑)
築年数
45年
建坪
31坪
保証
5年
工事費用
60万円(足場含む)
施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

雨漏りによる下地の交換と板金巻き直し工事を行いました|渋川市

劣化しボロボロになった棟板金の下地木材
濃い緑色の金属製の屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505