オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

劣化してしまった桟葺きの金属屋根の葺き替え工事を行いました|渋川市伊香保町


工事のきっかけ

店舗の1階の使用していない物置部分で雨漏りがしていることでに気づき、お声がけいただきました。雨漏りに気づくのが遅かったため、2階の床は抜け落ち柱や桁などの傷みも酷い状態でした。

屋根葺き替え,雨樋交換,雨漏り修理 劣化木部交換・補強

ビフォーアフター

before
IMG_6500-before
horizontal
after
屋根葺替え完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨樋交換,雨漏り修理
施工期間
20日
使用材料
立平葺き(ガルバリウム鋼板)
施工内容その他
劣化木部交換・補強
築年数
40年
保証年数
3年
工事費用
100万円
建坪
10坪
ハウスメーカー
渋川市伊香保町の現場
劣化した桟葺きの金属屋根の葺き替え工事が今回行う工事になります。
お伺いしたのは渋川市伊香保町にある有名なお豆腐やさんです。

今回は伊香保町にお住いのお客様から、「店の金属屋根が錆びて見栄えが悪い他に、劣化した屋根の影響で室内に雨漏りが起きているから対処をして欲しい」というご相談を頂き、
渋川店からは、古い屋根を一度全部取り払う「金属屋根の解体」からの「屋根の葺き替え」をご提案させて頂きました。


お客様とのお話合いにて工事を行うことが決まり、
解体工事から葺き替え工事を合わせ、天気の都合もあり20日ほどかかりました。
足場の設置で道路使用許可を取るなど工事の着工まで一月かかりました。



錆びてしまった伊香保町の金属屋根
葺き替えを行う屋根の状態を把握するため、まずは調査を行います。

葺き替えを行う屋根面以外も念のためくまなく調査を行ったのですが、長い年月が過ぎ劣化が進行していました。

錆びは勿論の事、釘の抜けや板金の浮きと共に複数の穴も見られました。

始めに屋根に上がった時も「グシャ・・」と怪しすぎる音が鳴り響き、作業員一同冷や汗を流しました
足場設置作業
今日は足場の設置を行わさせて頂きました。

建物の裏は入り組んでいて高所の為、安全面、そして他の建物へ気を配りながらの作業となりました。

設置した場所は建物の正面と裏側に足場を組ませて頂きました。
金属屋根の解体工事で古い防水紙を剥がす屋根屋さん
2日目の解体作業になります。

工具を使って古い桟葺きの金属屋根と防水紙を剥がしていく訳なのですが、最初の段階でのあの怪しげな音の事もあり、「下地がかなり傷んでいるだろうなぁ・・」と予想していたのですが、・・やはり的中しました
金属屋根を剥がし終えた屋根の下地の状態|伊香保町
金属屋根を剥がしてみた所、雨水の侵食による下地の腐食が激しい状態でした。

既に穴が開いている所が数多くあり、加えてまだ留まっている下地もグラグラしていたりフカフカしていたりとかなり不安な状態・・。

と屋根の下地として機能を果たせていない物が多く見受けられました・・。



屋根の下地となるコンパネ張り作業
お次は屋根の下地となる合板張りを行っていきます。

今回は針葉樹合板・大きさ910mm×1820mm、厚み12mmの材を加工して作業を行いました。約、畳一枚分の大きさになります。
この資材を使って既存の下地の野地上に増し張りを行っていきます。

コンパネを張っている作業員
葺き替えをする部分全体的に張り、作業が完了しました。


こうする事でフカフカで抜けてしまいそうな下地をカバーし、しっかりとした屋根下地になるわけです。

次は防水紙を張る作業に入っていきたいと思います。
新しい防水紙を張っている作業員
三日目の後半戦です。

既存の屋根と防水紙を剥がし、清掃をした後に今度は新しいルーフィング(防水紙)を張っていきます。

防水紙、別名ルーフィングと呼ばれるシート状の資材で、搬入時にはロール状に纏められています。

これをコロコロ転がしてタッカーと呼ばれるホチキスが大きくなった様な道具で打ち付けていきます。
防水紙を張り終えた後の屋根
屋根一面にルーフィングを張り終えました。
ボロボロだった黒い防水紙よりも破れにくく、防水面でも強い効果を発揮します。

隙間なく一面に張る事で屋根材から漏れた雨水が入り込んでも下地が染みてしまうのを防ぐ事ができるのです。

ルーフィングシート(防水紙)に関してご紹介させて頂いている記事がありますので宜しければご参考にしていただけると幸いです↓


板金取り付け作業|四日目

新しい金属屋根を張っている
いよいよ板金の屋根材の立平葺きの作業が始まりました。

前日、ルーフィング材を張った所に今度は板金材を使って屋根材を張っていきます。

他の作業も並行して行っており、屋根材のキズ防止のため、足場板を用意して作業を行いました。
板金屋根を取り付けた後の風景
板金の取り付けが完了しました

この後に雪止め器具を取り付けて葺き替え完了となります。
雪止めが付け終わった屋根の上
屋根の軒先部分にはまた雪が降っても下に落とさないように雪止めを取り付けていきます。

雪止め金具があるのと無いのでは、住む人の安心感、そして近隣の方への気遣いなどが違ってくると思います。

建物の密集した渋川市伊香保町、
石段街も近く、観光客も近くを通るので、冬の屋根には必需品ですね。
屋根葺替え完了
今回の葺き替え作業は以上を持ちまして終了となります。

葺き替え前の錆だらけだった屋根から新しく新築を思わせるような屋根となりました。
お客様からは、「ありがとうございました。これでしばらく様子を見てみようと思います」とのお言葉を頂きました。

屋根の事で分からなかったりお困りの方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談下さい

お見積もりは無料でさせて頂き、近日や当日など早く来てほしい場合でも勿論対応させて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし幅広く対応させて頂いております




【工事完了後】

板金屋根の棟板金

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊勢崎市にて瓦屋根から軽くて防災性能に優れたエコグラ―ニに葺き替えをしました

瓦屋根
施工後の伊勢崎市のご施主様邸
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
エコグラ―ニ、ルーフィング材(ガムロン)
築年数
40年
建坪
61坪
保証
メーカー保証30年
工事費用
350万円
施工事例

前橋市で陸屋根部分の雨漏りの修繕工事を行いました

陸屋根施工前
傾斜が無く平らな陸屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存の板金屋根を剥がした後の屋根の下地

屋根の基礎でもあるコンパネ張りという事で今日は葺き替えの準備として解体と清掃を行った渋川市伊香保町の現場にてコンパネ(畳一枚分の木製の板)張りを行っていきたいと思います。張る前の下地の状態は経年劣化により傷んでいる部分が多いので足元に注意を...........

ずれた瓦が見られる釉薬瓦の屋根

伊勢崎市における雨漏りの現場調査のご紹介です。築年数40年程の釉薬瓦のお宅です。部分的に修理をしたような後も何カ所か見られました。棟の瓦の通りも少し曲がっていて、棟の丸くなっている瓦の下の熨斗瓦という瓦(のし瓦は棟の高さを調整する平たい瓦で...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505