オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

2~30年で終わらせたくない。長く住める良いお家の材料とは?


建築中のお家の骨組みの上に立つ職人
2~30年という短い年数で劣化が起き始め、建て替えが必要になりやすい現代のお家と2~30年を過ぎても50年・100年と長く安心して住めるお家の違いの一つとなるのは使われている木材などの材料により変わってくる事があります。
住居に使われるもの以外でも、最近ではキッチンからお風呂など他にも様々なデザイン性や機能性を重視した設備が開発され、屋根材や外壁材など屋外で使われる建材でも新しい物が増えてきましたよね・・。
新しい物がキリなく造られ、人々は日々の生活以外でお家でも常に最新を求める方もいらっしゃいます。

ですが、代わりにデザイン性や手軽さを追求しすぎて長持ちせずにすぐに壊れてしまう物が多いのも事実なんです・・



色々な気を重ねたモノ
結論から申し上げますと、お家にとって長く使えて安心の物とはすなわち「天然派素材」の事。
天然素材に含まれるものは一般的に木製の物=植物素材・天然石や土=鉱物素材・毛皮などを用いる動物素材が挙げられます

プラスチックやアルミなどの金属系の様に人工的に造られた物の寿命が短いのに対し、自然派素材の寿命は長いのが特徴です。


新築戸建て住宅
お家でも同じ事で、屋根・外壁どちらでも安い材料を使えばお家全体の寿命は短くなります。

逆に自然派素材ではお家全体の寿命を長く保つことが出来、人工物では無い木や天然石などの自然由来の物を使って要る為、土に還元できない不燃物系の廃棄物を出さず、地球環境にも優しいのです

自然派素材には色々なものがあります。
屋根での自然派素材で言いますと、代表格で天然石のスレート屋根や瓦があります。
地球環境への意識が強くなってきた近年では住宅業界でも大きな変化を迎え始めております。
新築をお考えの方やリフォームをお考えの方は自然派素材の屋根材、お家の建材をご検討されてみては如何でしょうか?

お家の事なら屋根や外壁など屋外から生活スペースである室内まで幅広く対応させて頂いている私供「街の屋根やさん渋川店」へお気軽にご相談下さい
当日や近日など早く来て欲しい場合勿論させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505