オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

綺麗なお家を保ちたい。黒ずみなど汚れが無い屋根にする為には?


黒色のコロニアル屋根
綺麗なお家を保ちたい。
コケや砂埃などによる黒ずみの無い屋根を維持し続けたいと長く住み続けるお家を思う人なら誰しも考えると思います。
新築で建てた時の輝きをいつまでも保つようにする為には屋根の管理の他に屋根に色を与える塗料選びも大切になってくるんです


白色のペンキを木の板に塗っているイメージ
輝きを放っている屋根を維持する為には使う「塗料の選定」と「屋根に触れた時の手触り」が大切になってきます。
まず塗料の選定ですが、従来でシリコン材やウレタン材をベースにして作られた物が多かったのです。

しかし、最近ではガラス樹脂系やフッ素系の塗料が開発され、
・紫外線により色が変わってしまうのを防ぐ
・塗装表面の塗膜が劣化しにくい
・変形を抑える事が出来る

という三つの性質を持った高耐侯の塗料もありますので、新築での塗装や築年数が経ったお家での再塗装の際はこれらの塗料を選ぶ様にしましょう
黒色のコロニアル屋根
二つ目は「屋根の手触り」になります。
皆さんは屋根にツルツルしているものとザラザラしているものがあるのをご存知でしょうか?

表面がザラザラしている屋根材で言いますと、スレート屋根の様に屋根材表面に石粒をまぶしてある屋根材はザラザラとした手触りで、汚れが石粒の隙間に入り込み、雨が降っても落ちない事が多いのです
緑色の板金屋根
一方金属屋根などは表面がツルツルとしている為、例え汚れが付いたとしても、蓄積されていない浅い汚れは降水時に流れてしまうので屋根面が綺麗な事が多いです。

これもピカピカな屋根を保つ為に必要な事であり、屋根材の選び方により汚れにくい屋根環境、汚れやすい屋根環境を左右致します。
塗料や屋根材の選び方で汚れが付きにくい・付きやすいと変わってきますが、そうは言っても長い年月が経てば屋根はどうしても汚れてきてしまいます・・。
「最近お家の汚れが気になる・・」「綺麗なお家で安心して過ごしていきたい」とお考えの方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根やさん渋川店」へお気軽にご相談下さい
当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論対応させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505