オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

大雨や強風の際に心配になる雨樋。雨樋の修繕・交換はお任せください


海の向こうに見える台風
お家や住む方々を困らせる台風。その中でもあまり目立たないものの、屋根の上に降った雨を樋を通して安全に地上へと逃がす「雨樋」はお家を守る上で欠かせない設備となります
今までもそうであったように、台風は大雨や強風を伴い、お家の至る所に被害をもたらします。

人の目に留まることの多い屋根や外壁などとは違い、あまり気にされることの少ない雨樋も例外ではなく、衝突物による破損・欠損の他に過度な重さが加わる事によって外れて落下する事もしばしば・・。

角型の雨樋
雨樋は軒樋(のきどい)・集水器(しゅうすいき)・竪樋(たてどい)などその他にも様々なパーツで構成されているもので、屋根に降った雨を他所に漏らさず地面へと排水する為の物です。

また、雨で外壁を濡らさない様にする役割も担っており、外壁に出来たひび割れから雨水が入るのを防ぐ事も出来ます。(なお、吹き付けの雨の場合は風と共に雨が壁に打ち付けるので状態によって雨漏りする事もございます)


雨樋から流れ落ちる大雨
・経年劣化による留め具の劣化雨樋各部の破損欠損
・強風や豪雨、積雪などによる変形・外れ・破損欠損
これらは屋根や外壁に様々な劣化が起きる様に、雨樋にも年数経過や自然災害により雨樋に付いて回る問題なんです。

放置をしておくと漏れた雨水が外壁汚したり、壁を伝い表面のひび割れやサッシ周りから侵入し雨漏りを引き起こします。
人へも被害を与え、漏れ出た雨水が人へ当たったり、中には雨樋が落下して人へ当たってしまった事もあるのです・・


手の平に乗せた家の模型
例年に比べて威力を増している台風などの災害。
再び台風が来て被害を受ける前に、そして大切な我が家を守る為に何とかしたいとお考えの方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根やさん渋川店」へお気軽にご相談下さい
当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論対応させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505