オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

前橋市にお住いの方へお伝えする屋根の塗料の白化(チョーキング現象)について


触って手に付いた白色の粉上になった塗料
皆さんこんにちは、街の屋根やさん渋川店です。

今回前橋市の皆さんにお伝えしたいのは、お家の外観を形作るもので欠かせない屋根の塗料の事。
その屋根の塗料は塗装をした当初から長い年月をかけて劣化し、触ると手に白い粉が付くようになります。


チョーキング現象が起こった屋根の表面を手で触り、粉上の塗料が手に付いた状態
この現象は塗料の「白化(チョーキング現象)」と言い、塗装をしたその日から雨・風・紫外線・湿気を浴び続けて塗装の表面を覆っている塗膜(塗料を守る盾のようなもの)が少しづつ削れて劣化し、中の塗料に使われている「顔料」が粉上になってしまう事を言います


経年劣化により塗装が落ちてしまった屋根
前橋市にも度々お伺いさせてもらっているのですが、築年数が経っているお家では色褪せや塗装剥げが起きている様子をよく拝見させて頂いております

ちなみにこの塗装の白化(チョーキング現象)の原因となっているのは二つあり、

・一つ目は塗装の対応年数を超えてしまい、白化につながったケース。

・二つ目は依頼をし、施工を行った業者側が手抜き工事を行ったり、安い塗料を使っていたりするケース。

この二つの例が主に元となり、現象を引き起こしているのです。
(二つ目のケースは特に嫌ですよね・・)
塗装をする際に使うハケ
安い塗料?では逆の高い塗料もあるの?とお考えをお持ちの方、そうです、もちろん高い塗料もあります。

しかしながら、「高い塗料を使えば色褪せもしないし、塗装剥げも白化とも無縁」というわけではありません。

どんなものでも時が経てば古くなり、壊れてしまうのと同じことで、屋根の塗料も高いものを使っても築年数が経てば当然劣化してしまい、色褪せ・白化・塗装剥げが起きてしまいます
対処としましては、古くなった塗料を取り除き、新しく再塗装を行うことをお勧めいたします。

部分塗装もあるのですがその場合ですと新しく塗った所は問題はなくても今度は他の塗装のやり替えを行わなかった所に問題が起き始めてしまうのでお勧めはあまりできません。

状態が良好であれば問題ない場合もありますが、基本的に一緒にやり替えをしておいた方が後々の問題にかかる費用も無くなり、お得で安心できる期間が長くなります
もし、業者に依頼をする際には塗装・再塗装工事を行う前に予めどんな塗料を使うのか確認しておいた方がトラブルを避ける良い方法です。
お客様と業者との打ち合わせの際に聞くのでも構わないのですが、やはり業者が塗料を持ってきた際に見ておくのもありです。

あまりいないのですが、稀に打ち合わせの書類に記載してある塗料、業者から聞いた塗料とは違うものを使っている宜しくない業者さんもいらっしゃいますのでここは注意しておいた方がいいでしょう・・。
「見知らぬ業者に塗装をするのは抵抗がある・・」、「ちゃんと施工をしてくれる業者に頼みたい」、「塗装の事と一緒に屋根や外壁、室内の事も詳しく知りたい」とお考えの方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談ください

お見積もりは無料でさせて頂いており、近日など早く来て欲しい場合でも勿論対対応させて頂いております
渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。 
その他の地域の方もお気軽にご相談ください

県外の方でもお気軽にお問い合わせ下さい

いち早くお伺いさせて頂きます

同じ地域の施工事例

施工事例

前橋市にてコロニアル屋根の屋根塗装の経年劣化による再塗装工事を行いました(遮熱塗料含む)

赤色の片流れ屋根
施工完了後の前橋市のお客様邸の屋根
工事内容
屋根塗装
その他の工事
使用素材
クールタイト
築年数
建坪
保証
一年
工事費用
施工事例

前橋市にてコロニアル屋根の劣化による屋根塗装工事を行いました

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
落葉除けネット設置
使用素材
シリコン塗装
築年数
20年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
105万円
施工事例

前橋市で陸屋根部分の雨漏りの修繕工事を行いました

陸屋根施工前
傾斜が無く平らな陸屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505