オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

高崎市にお住いの方へ、屋根周りである軒天の工事は如何でしょう?


新しく張りかられた白色の軒天
皆さんこんにちは、街の屋根やさん渋川店です。

高崎市にお住いの皆様に今回お伝えしたいのは、屋根の端の裏の部分である軒天の工事についてです。
軒天井、訳して軒天と呼ばれ、主にベニヤ板や、ケイカル板という石膏ボード製の物が張られており、火災が発生した場合には炎が屋根に燃え移るのを防ぎ、また、風による吹込みの雨が天井裏に侵入するのを役割を担っています。


劣化した軒天のベニヤ板
ですが、時がたてば形あるものは劣化してしまうように、軒天に張られているベニヤ板、ケイカル板も破損や欠損など劣化していきます。

特に問題例では雨・風による腐食が代表的で、表面が少しづつ削られて薄くなってしまったり、物の衝突でヒビやそれによる穴が空いたりするんです。
ケイカル板を合わせている作業員
問題が確認できた時の主な対処法は、業者に依頼をして、軒天の状況に応じて一部分の補修や張り替えなどにそれぞれ分けられます。

破損や欠損の規模が小さければ部分補修及び一部分の張替えで済み、大きければ解体をし、全面張替えの可能性も出てくるので、点検をして状態の確認をすることが必須になってきます。

費用もそれぞれ変わりますのでここは気を付けた方がいいでしょう。

一部分の補修の場合は、割れている部分のコーキング処置または一枚だけの交換をします。

変わって全面張替えの場合は、一度全ての軒天のベニヤ板及びケイカル板を剥がし、下地が腐食して役目を果たしていない所は交換または新しい下地の取り付けを行い、新しい資材を張っていく形になります。

ちなみに業者や現場により変わってきますが、ほとんどの張替え作業で新しく張る資材は石膏ボード製のケイカル板となっています。
強風に吹かれる木
高崎市などの街中では建物が多く、風が強いので山に近い地域並みの風が吹くこともありますよね。

風に加えて雨も降っていれば、劣化が進行し、物が当たるなども含め、最悪の場合飛散の可能性も出てきます。

「軒天に穴が開いている・・」「剥がれて風でパタパタと仰がれている」「ヒビが複数入っている」などの症状に気が付きましたら、早急に対処を・・。
軒天は火災の拡大を防ぎ、天井裏に雨水が入り込むのを防ぐ部分でもあるので、問題を確認した場合にはなるべくお早い対処をお願いいたします。

もし、「すぐに来てくれる業者を探している」「作業と共にキチンとした説明をして欲しい」などお考えの方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根谷さん渋川店」にご相談ください。

お見積もりは無料でさせて頂いており、当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論対応させて頂きます。

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦屋根と壁の隙間から雨漏り。コーキング剤での補修工事|高崎市

コーキング補修前の屋根と壁の隙間
補修後の瓦屋根と壁の間の隙間
工事内容
その他の工事
使用素材
コーキング剤(ホワイト)×三本、養生テープ×一巻
築年数
50年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

家の中に明かりが欲しいとのご相談による天窓取付け工事|高崎市

天窓を取り付ける予定の赤い瓦屋根
真下から見た天窓
工事内容
天窓工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505