オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

這樋外れによる雨漏りのご相談。瓦屋根の調査を行いました|高崎市


IMG_0218
高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。
今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。
屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられました
お客様曰く2年後に建て替えを検討しているとの事で、それまでの期間安心して過ごせればいいとの事です。
ハイドイ外れ
屋根に上がらせて頂いた所、最初に目に入ってきたのは外れて無くなってしまっている這樋(はいどい)でした。
上の写真は一か所目で、家の裏になります。
近くには段を設け金属屋根で葺いた折半屋根がありました。

一か所目の状態ですが、既存の這樋が外れて無くなっていました。
部材は折半屋根の谷に挟まっておりました。
どうやら前回の台風時に外れて飛散したようです。
お客様によると、ここの真下にて雨漏りが起き、染みが出来ているそうです
竪樋(たてどい)の下の瓦を外した所、防水紙の劣化と下地の劣化が見られましたので恐らくこれが原因かと思われます・・
ハイドイ外れ
二か所目は同じくお家の裏で、窓下の這樋になります。
こちらは外れた這樋(はいどい)が残っていたものの、降水時に漏れたとされる雨の跡が瓦にくっきりと残っておりました
IMG_0229-1-columns2
三か所目はベランダ付近の這樋(はいどい)。
一か所目同様に折半屋根の方へ飛んでおりましたが、設置の仕方が変わっていて、這樋が折半屋根の方へ伸びておりました。
通常は樋の先を一階の雨樋へ入れ、流れてきた雨を移すのですが今回の住宅では樋を折半屋根の方へ伸ばして屋根の谷から排水するというものでした。

あまりいい方法とは言えませんし、先端の固定方法も金属屋根を固定する際に使われるボルトに針金を巻き付けて固定している状態でした
「這樋(はいどい)」とは屋根上に取り付けられている雨樋の事で、主に二階屋根に降った雨を他所に漏らさず一階の雨樋に移す役割を担っております
外れや破損の相談件数が多く、外れた状態では下の屋根材に溜まった雨が降り注ぎ、劣化の進行及び雨漏りの原因にも繋がってしまいます
今年は台風が多い年でしたので台風が過ぎた後にはかなりのトラブルがあったそうです。
IMG_0235-simple
ここまで這樋(はいどい)の外れに関してご紹介させて頂きましたが、他にも多くの劣化が見受けられました。
屋根下地の劣化している所、軒天井が剥がれている所、雨樋自体の老朽化など放置をすると雨漏りに繋がってしまうものがあり、修繕には時間が掛かります

屋根裏換気口の外れが起きている所もあり、お客様によると「結構前から鳥が入ったりしている」との事です。

「カビや異臭の原因にも繋がりますので、ここは早めの対処が必要になります」とお伝えさせて頂きました



先には建て替えをご検討されているとの事で、費用の事も考えて「今の時点で特に必要な修繕だけでいい」とお客様はおっしゃられておりました。
お家の修繕に関しては「そのお家に何年住むか?」「これからも今のお家のまま使っていくのか?」「建て替えを行うか行わないか?」など考えに応じて工事の内容も変わってきます。
今本当に必要な事だけで済ますのは経済的にも、もちろんお家の為にも必要な事と言えるでしょう
今回の現場調査はこれにて終了となります。
お客様へは調査結果のご報告をしました。
二年後の建て替えもあるという事ですので、現時点で必要になる修繕は「這樋(はいどい)の再度取り付けまたは交換」「雨漏りが起きている場所の修繕」「屋根裏換気口の取り付け」の三つになります
「屋根下地の腐食」・「軒天井の剥がれ」につきましてはやり替えになりますと工期や費用面の事もありますのでじっくりと打ち合わせを行う予定です。
今回の問題と同じような事で困っている、何処に頼んでいいのか分からないという方がいらっしゃいましたら私供「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談下さい
当日や近日など早く来て欲しい場合でも勿論対応させて頂き、お見積もりは無料でさせて頂いております
渋川店の対応エリアは渋川市を中心とし、幅広く対応させて頂いております

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

波板屋根のコーキング補修・ビスの止め直し工事|みなかみ町

ビスが抜けてしまった施工前の風景
ビスを止めなおした施工後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
コーキング剤、波板ビス
築年数
建坪
保証
一年
工事費用
施工事例

渋川市|雨漏りや棟の崩れ防止になる漆喰の詰め直し工事行いました

IMG_6580-2
漆喰施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
瓦漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
工事費用
30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

瓦屋根と壁の隙間から雨漏り。コーキング剤での補修工事|高崎市

コーキング補修前の屋根と壁の隙間
補修後の瓦屋根と壁の間の隙間
工事内容
その他の工事
使用素材
コーキング剤(ホワイト)×三本、養生テープ×一巻
築年数
50年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

家の中に明かりが欲しいとのご相談による天窓取付け工事|高崎市

天窓を取り付ける予定の赤い瓦屋根
真下から見た天窓
工事内容
天窓工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

黒色のコロニアル屋根

今回は高崎市のご施主様邸にて屋根材落下により、屋根材の差し替えを行ってきました。お客様が弊社にお問い合わせ頂いたきっかけは、前回の台風により、自宅の屋根上から屋根材が落ちてきた事によりご不安になったとの事でした。黒色のコロニアル屋根で、屋根...........

黒色のスレート屋根

今日は高崎市にてスレート屋根材の割れや隙間、外れの補修をコーキング剤(シーリング材)を使って補修をしました。屋根材の色はブラックで、至る所にひび割れや屋根材の外れ、隙間が確認できました。屋根が急こう配なので慎重に作業を行っていきます。

みなかみ町の倉庫のスレートの波板屋根

今回お伺いしたのは、みなかみ町にお住いのお客様から「倉庫の雨漏りが酷いから直してほしい」とのご相談を頂き、お伺いさせて頂きました問題が起きているのは施主様がお持ちの倉庫のスレートの波板屋根とトタンの波板屋根。屋根からは水滴がポタポタと落ちて...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505