オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川市屋根やさん、オランダの土地の形や天気に適した住宅の造り


虹色の旗が水路に立てられたオランダの街並み
かつて貿易が産業の中心だった「オランダ」。
オランダの住宅は水路に面した住宅が多い事でも有名です。
何故オランダの住宅は水路に面したものが多いのかというと、現在住宅として使われている家は昔は倉庫として使われていたみたいです。


オランダの水路沿いの住宅街
貿易といえば海。
その海に繋がっているのが現在観光の際にカヤックなどに乗り移動手段として使っている水路です。

当時は貿易で手に入った収益を備蓄する為に倉庫を建てて使っていましたが、貿易が行われなくなり使われなくなった倉庫をそのまま住宅として現在使っているのです。
オレンジ色のレンガを使った外壁
現在住宅として改装された建物の造りは、
当時の15世紀頃、大規模な火災が発生した為に外装に木を使わずにレンガや石などの石材を使用しています。

その事もあり、外から見ると「レンガとか石で出来ているんだから家の中も寒いのではないか?住みずらそう・・。」と観光に訪れ、家を外から見た人は思いがちになってしまいますが、そのような事は無く、住宅の中は木材を「これでもかっ!」って言うほど至る所に沢山使っているので実はとても暖かいのです
夜のオランダの街並み
このオランダの土地は雨が他の地域よりも多く降る為、水路が増水した際の水の侵入を防ぐ対策や窓の周りにはペンキを欠かさずに塗っていることから雨が多く降るこの土地ならではの工夫を感じることが出来ます。

また、塗装されるペンキにはそれぞれ意味があって、屋根の色との相性もバッチリです
オランダならではの風景、そして家造り・・。
単に外観にこだわっているのではなく、ちゃんと意味や性能も考慮して造られているのでオランダに観光に来た際には是非観光のポイントの一つにしてみては如何でしょうか?

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505