オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川市の皆様にお伝えする切妻屋根(きりづまやね)について


洋風な三角屋根
切妻屋根(きりづまやね)は日本の住宅の中でも一番多い屋根で、昔は殆どの家がこの切妻屋根(きりづまやね)でした。
形がシンプルな為、建築時に使用する材料の余分も出ない為、建築に携わる職人さん達からも好まれる形の屋根です。
私供の会社がある群馬県渋川市でも外に出ると大体目にします。
他の屋根が3面、4面、5面とある中でこの屋根は二つの面だけとなっています。
ポピュラーな形状の三角屋根
建設時、材料の余分が少なくて済む為に屋根施工の初期費用が経済的です。
また、リフォーム時の工期が短い期間で済む為、お客様にかける負担も少ないのです。

三角形のシンプルな形の切妻屋根は屋根裏のスペースが確保しやすく、建築基準法にも対応しやすい屋根の形です。

効果としましては、屋根の面が二面とも傾斜があるので雨漏りや積雪被害が少ないのも魅力となっています。

太陽光発電をお考えのお客様には、この切妻屋根の形にしますとソーラーパネルが設置しやすい為、太陽光発電とも相性が非常に良いです。
この屋根は様々な屋根材に対応しています。
その為、和風な住宅にしたいお客様、洋風な住宅にしたいお客様、どちらのお客様のご要望にも合わせられます。

最近は、素材や色を特殊なものにしたりするお客様も増え、変わった形の屋根が多い現代でも人気のある屋根となっています。
ちなみに私が見た切妻屋根の例で印象に残っているのは、ケーキ屋さんの屋根です。
洋風な感じの切妻屋根となっており、お菓子屋さんのイメージと非常に合っていました。

様々な雰囲気に変えることが出来るこの「切妻屋根(きりづまやね)」。
新しい物が増えてきたこの時代でも必要とされることが多く、機能面でも良い面がたくさんあるこの「切妻屋根(きりづまやね)」をこの機会にご検討されては如何でしょうか?

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505