オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

群馬県にお住いの方へ、雨漏りの相談で多い場所の1つである「瓦の漆喰の崩れ」


こんにちは、街の屋根やさん渋川店です。

山に囲まれ、自然豊かな群馬県。
そんな私達が暮らす群馬県でも、時折強い雨や風がよく起こる事がありますよね。

弊社でも強い雨が降った時や雨が降る期間が長い時にも雨漏りの問い合わせを頂いております。
様々な雨漏りの症状をお聞かせいただいていたり、拝見させて頂いている中で特に多かった雨漏りの発生箇所の1つである瓦の漆喰の崩れについて今回はお伝えしていきたいと思います。
銀色に光るいぶし瓦
まずは雨漏りの問い合わせの中で一番といってもいい程症状が起こっている屋根の劣化による「破損や亀裂からの雨漏り」。
屋根は家の一番高い所に位置する場所であり、特に雨や風、日差しを受ける場所です。

家を建てた頃は何事も無かった屋根が、長い時間が経つ中で屋根材がズレたり物が当たって亀裂や欠けが生じてしまったり、金属屋根では屋根材が浮いてしまったりと様々な症状が発生してきます。

雪害により崩れてしまった瓦屋根の棟部分
また、瓦屋根のお家は瓦の土台となっている漆喰(しっくい)が崩れてしまったり、それにより瓦屋根の棟の部分が崩れたり、酷い時には瓦の落下が起こったりします。

瓦屋根のお家での雨漏りの相談件数が多かったのは、瓦の土台となっている漆喰の経年劣化や瓦の亀裂や欠損です。

現場を調査させて頂いた中では、急激な気温の変化による表面の割れや強い風などによる衝突物で、亀裂や欠損が起き、そこに雨水が入り、防水シートや下地を劣化させ、雨漏りが起きている状態を多く拝見させて頂きました。

築年数が経つ住居に多く見られ、劣化の症状がかなり進行しているお家もありました。

IMG_6726-simple
詳しく漆喰の状態を見る為には屋根に上がる必要が出てきます。
なお、確認できる部分は限定されますが、今の漆喰の状態を地上からも確認する事が出来ます。

玄関の上の瓦の漆喰などは比較的見やすい事が多いです。
(住居によって構造などが変わるので確認できる場合や確認できない場合などそれぞれに分かれます)

とはいったものの、玄関上の漆喰が大丈夫だからといって屋根の上も大丈夫な事はありません。

あくまで年数が経った今の漆喰がどんな状態なのか、例えていうなら服の素材を確認する様なものですので、「最近室内に雨水がポタポタ垂れる・・」、「天井の雨漏りの箇所が多い」などの症状が起きているようでしたら早めに屋根の点検をする事をお勧め致します。

もし、「点検をしたいが業者が分からない」、「雨漏りが起きているけど、屋根の事はよく分からない」等でお困りの様でしたら私共「街の屋根やさん渋川店」にお気軽にご相談ください。


渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。 
その他の地域の方もお気軽にご相談ください

県外の方でもお気軽にお問い合わせ下さい

いち早くお伺いさせて頂きます

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505