オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

渋川街の屋根やさんから、ガラス製の瓦「ガラス瓦」とは?


色鮮やかな様々な風鈴
今回紹介するのは、ガラスで出来た瓦「ガラス瓦」について紹介していきます。

天窓の様に太陽の光を効率よく室内に送ることが出来、日中、家の中が暗くならずに明るくすることが出来るのです

ガラスのコップに注がれた透明な水
ガラス瓦を生成する時に使われる材料は、「ホウケイ酸ガラス」というガラスを瓦の形に加工しています。
主にこのガラスが使われているのは、熱に強い耐熱食器や理化学の実験に使われる道具(フラスコなど)に使用されています。

このガラスを使う事により、低膨張&高透過率を実現させています。
雨仕舞に関しても普通の瓦と同じように下地の木に雨水を漏らさない様になっており、ガラス瓦を取り付ける際にポリカーポネートと呼ばれる特殊なシートを使っているので、瓦自体の防水機能+シートの防水機能でダブル防水となっています。
雨が降った時の雨漏りの心配も大丈夫です。

下地も専用の物を使っている為、物が衝突した時の強度でも、様々な天気に対抗する耐候面でも安心なものとなっております。



雨などの汚れに関しても、瓦の周りに付くアルミ枠に上部・左右共に溝が付いている為、使われる透明な野地板の汚れも防止できます。

火災が起きた際の火への耐性もあり、素材がガラス製なので燃えることは無く、粘土瓦を使う事の出来る場所ならば基本的に使えます。
ガラス瓦は太陽の暖かな光を取り込み、室内に明るさと暖かみを与えてくれる物となっているので、生活の質を変える手助けもしてくれます。

もし、「最近家の中が暗い」、「家に太陽の光をもっと入れたい」などのご要望をお持ちのお客様がいらしたら、この機会に「ガラス瓦」について検討してみては如何でしょうか?
街の屋根やさん渋川店の対応エリアは渋川市・沼田市・東吾妻町・高崎市・中之条町など渋川市,中部地域を中心に群馬県全域が対応エリアとなっております。

該当していない地域や県でももちろん対応しております

お客様のご都合をお伺いした上でいち早くお伺いさせて頂きます

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505