オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根断熱による熱中症対策は渋川市の建築工房アイにお任せ下さい


瓦屋根
屋根は雨風をしのいでくれるだけでなく、暑さ、寒さも軽減してくれる住まいの大切な部分です。
夏の日差しで瓦の表面温度は70度にもなるのをご存じでしょうか。
最近の屋根材では断熱材が付帯した屋根材もあります。
しかし、屋根も傷んでないの断熱材を付帯した屋根材に葺替えるのは
足場費用、撤去費用、処分費用、新しい屋根材と
様々な費用がかかります。

大切なお家
屋根を葺き替えることなく、大がかりな費用もかからない断熱工事があるのです。
住まいを、夏は涼しく冬は暖かく快適に保つ断熱工事、
セルロース断熱工事のご紹介です。
街の屋根やさん渋川店、建築工房アイのお勧めするのは
アメリカからやって来た
アップルゲート・セルロース断熱です。
全米№1の断熱材です。
施工前の天井裏
施工前の天井裏の様子です。
夏場は熱が屋根からの熱がこもるのでとても暑くなり、
下にある部屋へと熱を伝えていきます。
断熱吹込み完了
天井裏にセルロース断熱を吹き込みました。
既存の断熱材がある場合はその上に吹き込みます。
吹き込む厚みは20センチです。
セルロース断熱
セルロース断熱は、断熱性能、耐火性能、調湿性能、防音性能、結露防止、自然素材と様々な性能を兼ね備えている断熱材です。
天井吹込み工事なら15坪ほどの広さなら施工は1日で終わります。この夏快適に過ごすために セルロース断熱工事いかがでしょうか。価格もとってもリーズナブルです。
資料やカタログ、断熱模型などもありますのでお気軽にお問合せ下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

カバー工法を行う前の既存の屋根

今回は渋川市にて金属屋根材「タフワイド」を使い、カバー工法を行いました。ご相談頂いたきっかけは、「一階の縁側上の屋根が古くなり、欠片が落ちてきている」という事でした。色はご施主様のご要望でモスグリーン(深緑色)を使いました。

渋川市のお客様宅のテラス

今回は赤城町滝沢町にて台風により被害を受けたテラスの「ポリカーボネート交換」を行いました。被害を受けたテラスですが、調査当時は屋根材が割れている他、外れた屋根材が風で飛ばされ住居の裏へ飛散している状態でした。本日の作業は割れたテラス屋根材の...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505