オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

伊勢崎市の瓦のズレによる雨漏り現場調査行ってきました(無料です)


ずれた瓦が見られる釉薬瓦の屋根
伊勢崎市における雨漏りの現場調査のご紹介です。
築年数40年程の釉薬瓦のお宅です。部分的に修理をしたような後も何カ所か見られました。
棟の瓦の通りも少し曲がっていて、
棟の丸くなっている瓦の下の熨斗瓦という瓦(のし瓦は棟の高さを調整する平たい瓦です)
が外側にズレて広がってきている事が分かります。

青色の釉薬瓦
瓦が曲がっているのが左の写真で分かりますでしょうか。

原因は水上側で雨漏りが発生し、瓦の下に雨水が浸入したことで瓦を支えている瓦桟という木が腐ってしまい
この付近全体の瓦が曲がってしまったりズレが発生してしまったものと見られます。
青色の釉薬瓦を手で持ち上げた状態
瓦を少しめくってみました。
下葺材の防水シートが雨水の浸入で濡れているのがわかります。
この下葺材の防水シート(ルーフィング)も経年劣化で破れたり穴があいてしまいますので
雨漏りがしている部分は防水シートに穴が空いている可能性があります。
瓦の下に雨水が浸入してもこの防水シートが貼ってあるので少しくらいでは部屋の中に雨漏りがすることはありません。

雨漏り箇所
天井裏の雨漏り部分の写真です。
少し白くなっているところが雨水が垂れた部分です。
野地板も長い間湿った状態になってしまうと
傷んで腐ってしまいますので早い内に対処が必要になります。
雨漏りがおきている屋根裏の状況
お施主様自ら天井裏に上がり雨漏りの対処をしておられました。少し痛々しい光景ですが
雨漏りを放置してしまうと家の構造材(柱・桁)なども劣化してしまい家の強度も落ちてしまうので早めの対応が必要です。
費用面からも早めに対処した方が傷みも少なく費用を抑える事が出来るので早めに修理をした方が良いですね。
雨漏りの修理や、屋根についてのご相談は
『街の屋根やさん渋川店 0120-114-815』までお気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瓦沈没に対する防水紙張り及び下地交換での補修|渋川市

苔が生えた屋根上
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
胴縁(細く加工された木材)・ゴムアスルーフィング
築年数
三十年
建坪
保証
二年
工事費用
施工事例

波板屋根のコーキング補修・ビスの止め直し工事|みなかみ町

ビスが抜けてしまった施工前の風景
ビスを止めなおした施工後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
コーキング剤、波板ビス
築年数
建坪
保証
一年
工事費用
施工事例

渋川市|雨漏りや棟の崩れ防止になる漆喰の詰め直し工事行いました

IMG_6580-2
漆喰施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
漆喰詰め増し
漆喰詰め直し
使用素材
瓦漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
工事費用
30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_0218

高崎市にて「屋根上の樋の外れにより雨漏りが起きている。他にも見て欲しい所がある」とのご相談を頂き、現場調査を行ってきました。今回は瓦屋根のお家で、築40年経つとの事。屋根の雨漏り以外にも劣化や台風被害による問題が複数見受けられましたお客様曰...........

黒色のコロニアル屋根

今回は高崎市のご施主様邸にて屋根材落下により、屋根材の差し替えを行ってきました。お客様が弊社にお問い合わせ頂いたきっかけは、前回の台風により、自宅の屋根上から屋根材が落ちてきた事によりご不安になったとの事でした。黒色のコロニアル屋根で、屋根...........

黒色のスレート屋根

今日は高崎市にてスレート屋根材の割れや隙間、外れの補修をコーキング剤(シーリング材)を使って補修をしました。屋根材の色はブラックで、至る所にひび割れや屋根材の外れ、隙間が確認できました。屋根が急こう配なので慎重に作業を行っていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505